<100日連続投稿記念>これまでのコラムを振り返ってみる

[記事更新日]2017/05/17

こんにちは、リノベ不動産のキムラです。
このリノベーションマガジンですが、なんと連続投稿が100日に到達しました。(やったー)
100日連続して、弊社のコラムをお読みいただいている方はいないかと思いますが、少しでも、読者のみなさまに、「リノベーションの楽しさ・かっこよさ」「リノベ不動産っていうのは、どんな会社なのか」みたいなことがお伝えできていれば幸いです。

ということで、これまでの全てのコラムをジャンル別に振り返ってみたいと思います。
リノベーションコラムにはじめていらっしゃった方は、この記事をみていただけますとあなたのお好みの記事が見つかるかもしれません。

100日前、あなたはどこで、何をしていましたか。

およそ3ヶ月以上前から続けてきたこのリノベーションコラムの連続投稿。私たちのコラムは、大きく5つのカテゴリーに分かれています。

リノベーション事例
リノベーションの知識
不動産の知識
ライフスタイル
インタビュー

ということで、カテゴリーごとにご紹介しましょう。

リノベーション事例

一つ目のカテゴリーは、「リノベーション事例」。リノベーションを世の中に広げている会社ですから、どんなスタイルやデザインがリノベーションでは叶えられるのかを、独自の目利きで集めてご紹介。家の各部分に視点を絞って、「おしゃれなキッチンのあるリノベーション事例集!!」とか「玄関、それは私の家の顔」玄関のリノベーション事例集」とか「きっと毎朝楽しくなる!洗面所・脱衣所のリノベーション事例」などなど、家のパーツごとに写真とコメントでコラムにしています。


リノベーションの事例といっても、単に家の中の玄関やキッチンといったパーツだけでジャンル分けできるわけではありません。昨今の北欧ブームに警鐘を鳴らすべく(僕は北欧が大好きです。)、北欧以外のテイストの紹介を行なっている「北欧風だけがリノベじゃない!シリーズ」では、アメリカテイストや和風といった北欧テイストに負けず劣らず人気のテイストをご紹介しています。

リノベーションの知識

二つ目のカテゴリーは、「リノベーションの知識」。単にリノベーションといっても、「リフォームとは何が違うの?」「どんな素材を使ったらいいの?」といった疑問が必ずあるはず。そんなみなさんの素朴で美しい質問にお答えするのが、このカテゴリーです。例えば、「マンションリノベーションで壁を撤去する際にかかる費用と期間」では、そもそも家のどの壁を壊していいのか、どれくらいお金がかかるのかという、DIY好きの方とリノベーションにあこがれをもってる人々の永遠の疑問に、丁寧な語り口で説明しています。壊したい壁、ありますもんね。

リノベの知識といえば、素材の知識。そんな素材に関するコラムも揃うのが、このリノベーションの知識のカテゴリー。素材と言えば、無垢材ということで、「リノベで人気の無垢の良さを、なんとかお伝えしたいのです。」もぜひご覧ください。

あとは、やっぱりお金の話も気になるところですよね。そんな声にもお答えするべく、「【プロ実録】リノベしたら家賃相場より○万円高く貸せた!」なんていう気にならざるを得ないタイトルのコラムもございます。

不動産の知識

お次は、「不動産の知識」。建物のデザインとかインテリアには詳しいけど、不動産の細々した話って結構敬遠されますよね。ただでさえ細かい話のイメージがあるのに、ましてや不動産屋さんに対するイメージってなぜかあまりよくない。そんな中で、「住宅ローンで4000万円出した新築マンションが、35年後いくら払ったことになっているのか・・・」なんて、もし最近、新築マンションを買われた方なら、現在の自分自身に置き換えて、ハッとするかも。

まだ、家を買ったことがない方も、「いずれは住宅ローンを組んで、、」なんてお考えの方もいらっしゃるはず。でも、住宅ローンを組む際には、健康状態も大事なポイントになるかもしれません。そんな「ところで『健康』ですか?住宅ローン審査は風邪でもNG!?」も、ぜひ覚えておいてほしい知識が詰まっています。

 

ライフスタイル

そして、カテゴリ紹介も終盤。「ライフスタイル」のカテゴリーでは、「2週間に1件起きている介護殺人。長寿大国日本、でも寝たきり老人は欧米の10倍」というようなかなりタイトルのインパクト強めのライフスタイルエッセイを中心に掲載しています。リノベ不動産がなんでそういう記事を?と思われるかもしれませんが、やっぱり「住」を通してワクワクを届けたい弊社としては、建物というハードの部分だけではなく、日々の暮らしのソフトな部分にも気づきを生むことができればと思っております。そういう意味で、このような少し毛色の異なる記事もございます。

インタビュー

カテゴリー紹介の最後は、「インタビュー」です。実は、これまでたくさんの記事を書いてきた中で、インタビューカテゴリーの記事は、あまり反響がよくないのです…。でもでもですね、キムラ個人としては、このリノベーションマガジンのコラムを通して、『リノベって実際どうなの?』『リノベしてみたいけど、よくわかんないや』という方々に、『リノベ楽しそうだな』『一回話聞きに行ってみようかな』と思っていただきたいと願っているわけです。そうなってくると、実際に会社で働く僕らの声よりも、実際にリノベを既にやってみた!という、『リノベ先輩』のインタビューは、そんなみなさんの背中をそっと押せるようなコラムだと自負しておりますので、ぜひぜひインタビュー記事にもお目を通していただけますと、泣いて喜びます。

一回も読んだことないや、なんて方は、まずはこちらからご覧ください。

(ちなみに、最近弊社の社員の人となりに迫ったインタビューの掲載も始めています。平日の夕食後、寝るにはまだちょっと早いな、なんて時間に、さらっとお読みいただけると嬉しいです。非常に。)

おわりに

100日連続で投稿してきたコラムですが、相変わらずこれからもスタッフ一同懸命にコラムを執筆していきます。もし読者のみなさまの中で、「こんな記事書いてほしい」「これ気になるんだけど、どうなのよ」なんて疑問質問がありましたら、お問い合わせでも、お電話でもお気軽にお聞きください。これからもワクワクリノベーションマガジンをよろしくお願いいたします。


この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

BeatHOUSEスタッフ_菅原

BeatHOUSEスタッフ_萩原

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_藤井

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー