オシャレなキッチン・リノベーション事例 パートⅢ

[記事更新日]2017/06/08

理想の住まいを想像する際にはまず、キッチン空間を決めてから他の間取りを考えるというお客様も少なくないありません。やはりキッチンは、リノベーションを考える上で女性にとっては最も重要な空間と言えるのではないでしょうか。

実際にマンションや戸建ての部屋をリノベーションする際には、その形はやはり自分だけでなく家族全体の理想のライフスタイルを想像することが重要です。
将来の不動産購入や自宅のリノベーションに備えて、こういった色々な人の理想の住まいの事例を見比べてみると、新しく見えてくるものがあるかもしれません。

弊社でもリノベーションを考える上では、とにかく事例を多く見て参考にすることをおすすめしますので、今回もより多くのキッチン事例をご紹介できればと思います。

前回までのキッチンのリノベーション事例紹介
おしゃれなキッチンのあるリノベーション事例集!!
オシャレなキッチン・リノベーション事例 パートII

「高低で、空間を仕切る。」リノベーションのキッチン

奥行きのあるこのお部屋。新たに壁を作ったりして空間を仕切ることはよくありますが、このお部屋は、天井の梁の位置で、床の高低を変え、部屋を区切りました。
 
見せる収納、隠す収納を並列にして、開放感のあるリノべ物件にありがちな収納力不足をカバーしています。無垢材の床とモルタルの床のバランスで、シックな印象に仕上がりました。

そしてこちらが、このリノベーション事例のキッチン!目地のはっきりしたホワイトのタイルがアクセントになっています。タイルはデザインのメインの雰囲気を決めるだけでなく、お料理の際に付く油汚れなどが拭き取りやすいという特性も併せ持っています。

広々としたI型キッチンスペースに、壁面やシステムキッチン内には収納が充分に確保されており、毎日のお料理が捗ること間違いなしです。

この事例の詳細ページ

UrbanOutdoorコンセプトのキッチン

こちら知る人ぞ知るアウトドア用品のブランドSnowpeak(スノーピーク)とコラボレーションしたリノベーション事例となります。
”うち”と”そと”の仕切りを取っ払い、一つの空間として再構築する取り組みでもあるこのコンセプト。

土間からはじまり、ステンレスキッチンと、うちっぱなしのモルタルに囲まれた水回り。冷たい雰囲気にならないのは、ふんだんに用いた数種類の無垢材と、やさしい光が広がるライティングのおかげ。住んでいて毎日が楽しくなる空間に仕上がりました。

そしてこちらがこのコンセプトのキッチン。ステンレスのキッチンの壁には、レンガタイルを使用。異素材が組み合わさっていても落ち着きがあるのは、素材のカラートーンを合わせているからです。シンク上の照明もアンニュイな雰囲気を醸し出します。

とてもシックでカッコイイですよね!洗練されたデザインを創り上げながら、機能性も妥協しない。このキッチンを設計した建築士やデザイナーのこだわりが垣間見れます。

この事例の詳細ページ

Rコンセプトのキッチン

アールを用いたデザイン意匠。ところどころに曲線美が映え、リビングに設けられた一室の壁のオレンジ色はリビングに居る家族の気分を盛り上げます。
キッチン周りはパイン材でカフェ風にしており、まるで部屋の中に別のお店があるようです。

そしてこのキッチン。さすがに水回りの設備であるため外壁のパネリングに使われているパイン材と同じ、というわけではありませんが、全体の雰囲気を統一しております。天井板から棚板まで、まるで木材できているかのような質感に仕上げており、料理をする人の気分を盛り上げます。

しかも、キッチンにスポット型のライトが使われているのも珍しいのではないでしょうか?
可変式であるため、光源を欲しい場所に持ってくることも可能となっております。

この事例の詳細ページ

これらの他にも、弊社ショールームにはセミオーダー式のオリジナルキッチンも展示してありますので、是非お気軽にご覧にいらして下さい。

まとめ

キッチンは、リノベーションを考える上で女性にとっては最も重要な空間ですが、その好みやライフスタイルは人によって様々です。

「リビング全体が見渡せるようなキッチンが良い!」「キッチンは女性の領域だから、旦那を立ち入らせたくない」「食洗機があったら家事が楽になるんだろうな」などなど、自分や家族の理想とする部屋の過ごし方を想像してみると、とても楽しいかもしれません。

しかし実際にマンションの部屋をリノベーションする際には、その形はやはり自分だけでなく家族全体の理想のライフスタイルを想像することが重要です。
将来の不動産購入や自宅のリノベーションに備えて、こういった色々な人の理想の住まいの事例を見ながら、「こういうキッチンが欲しいな」とか「こんな場所に収納スペースはいらないかな」といった形で、他の人の事例を見比べてみると新しく見えてくるものがあるかもしれません。
これらのリノベーション事例がみなさんの理想のライフスタイルを想像するきっかけになっていれば、幸いです。


この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_木村

BeatHOUSEスタッフ_鈴木

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_木村

BeatHOUSEスタッフ_木村

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー