ペットのためのリノベーション事例集”一匹の家族と一緒に暮らす”

[記事更新日]2017/10/09

理想の住まいを考える際に、誰しも自分の理想のライフスタイルと、自分の家族の理想のライフスタイルとを想像するかと思います。

しかし、家族が人だけとは限らないのではないでしょうか。

人でない家族。
そう、我らが良き隣人であるペットです。

マンションなどの場合だと「ペット禁止!」をマンション規約に明示しているマンションも多いですが、最近ではペットの増加が進み、それと比例してペット飼育可のマンションも増加していて、「中古+リノベーション」などの人の住環境が変化しているのと同時に、ペットの住環境も大きく変化していることがわかります。

「ペットと一言で言っても自分にとっては大事な大事な家族。理想の住まいを考えるのであれば、その家族のことを考えた上で新しい住まいを作り上げたい」そう考える方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな”一匹の家族”たちのことを考えて作り上げたリノベーション事例をご紹介します。

ペットのことを考えて作り上げたリノベーション事例

ペットと言ってもその種類や種族は様々ですが、主流なのは犬や猫などの哺乳類ではないでしょうか?

一戸建てなど庭が広く管理も自由にできる住まいでは、外でそのペットを飼っている方が多いかと思います。しかし、マンションとなるとそうはいきません。
専有部分が限られているマンションだと、どうしてもペットは散歩以外の場合は室内で飼う必要があります。

よく考えてみて下さい。自分が1日の内の殆どを室内で過ごすとしたら、何か自分が楽しめるものや落ち着く場所が欲しくはないですか?(室内飼育が残酷だ!などと自分は一切思いませんので、悪しからず)

もちろん、彼らの希望や理想を直接聞くことはできません。けど、種族の特性やこれまで積み重ねた時間から推し量ることはできるのではないでしょうか。
それでは、それぞれの個性的な家族の希望や理想を踏まえたリノベーション事例を見ていきましょう。

「自由に飛び回る”一匹”の家族へ」キャットウォークのリノベーション事例

キャットウォークのリノベーション事例1
このリノベーション施行事例へのリンク

右下の不事前にぽっかり空いた壁の穴。そこを通り抜けるのは、勝手気ままに跳び回るあの子です。そんなネコと一緒に住まう家をリノベーションで叶えるなら、こんなお部屋はいかがでしょうか?

それぞれの部屋を自由に移動できる通り穴に、リビングにはあの子が1日中部屋にいても飽きないように、毎日コロコロ変わる気分に合わせた、高い場所が大好きなあの子のためのキャットウォーク。他の家族の誰にとってもストレスがない、ゆるやかに繋がるひと続きの住まいに仕上がりました。

キャットウォークのリノベーション事例2

リビング全体を別の角度から。

キッチンのレンガタイルが目を引きます。手前の左下、廊下の奥、小さな穴がポッカリと。ネコとともに住まう空間です。ワインレッドを貴重とした大人びたデザインに、空気対流の少ないマンションで天井付近の空気を循環させるために取り付けたシーリングファンですが、全体のシックな雰囲気に相まって他には無い空間に仕上がっています。

キャットウォークのリノベーション事例3

リビングを抜けた一部屋。青の引き戸と、インパクトのある壁のパネリングが、雰囲気のある空間を作っています。
この部屋の出入り口にも小さな穴がポッカリと。大好きなあの子が自由に寝室に出入りできるように設けられた特別製です。

自然素材に囲まれたワンちゃんとの暮らし


このリノベーション施行事例へのリンク

横浜のランドマークタワーを望みながら暮らす……。リノベならではの好立地の暮らし。ワンちゃん好きのご主人様のための、自然素材に囲まれたワンちゃんとの暮らし「Organic Style リノベーション」です。

生活空間は、自然素材を活かし明るい空間を演出しています。日当たりの良いリビングスペースはより一層の明るさを引き出してくれます。

犬のためのリノベーション事例

こちらが大事なご家族のワンちゃんのために、職人さんにオリジナルの造作家具として現場で取り付けて頂きました。お施主様も、ワンちゃんも納得の特等席で、このお部屋の主人公はワンちゃん?と思わせるような日当たり抜群のワンちゃん専用スペースとなっています。

廊下や居室の壁にはワンちゃんが引っ掻いても問題の無いように腰壁を設え、オシャレに丈夫な壁面を。

玄関スペースに設けたオリジナル造作の柵もワンちゃんのための特注品。大事なワンちゃんと安全に一緒に暮らすためには必須のアイテムです。

まとめ

ペットという大事な家族の一員と言っても、その好みやライフスタイルは様々です。

「うちの子は高い場所にやたら登りたがるから、天井付近にキャットウォークが欲しい」「日向ぼっこが大好きなうちのワンちゃんに専用の台があったらいいな」「ここに止まり木があったら、うちの子が喜びそう!」などなど、自分や家族の理想とする部屋の過ごし方を想像してみると、とても楽しいかもしれません。

リノベーションがしたいと思った時に、ペットという家族のことを考えるのは後の方になってからのことが多いのではないでしょうか?
しかし実際にマンションの部屋をリノベーションする際には、その形はやはり自分だけでなくペットを含めた家族全体の理想のライフスタイルを想像することが重要です。

将来の不動産購入や自宅のリノベーションに備えて、こういった色々な人の理想の住まいの事例を見ながら、「こういうキャットウォーク欲しいな」「こんな場所にあの子のスペースはいらないかな」といった形で、他の人の事例を見比べてみると新しく見えてくるものがあるかもしれません。
これらのリノベーション事例がみなさんと、”一匹の家族”たちの理想のライフスタイルを想像するきっかけになっていれば、幸いです。


この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

BeatHOUSEスタッフ_木村

BeatHOUSEスタッフ_木村

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_鈴木

BeatHOUSEスタッフ_中田

BeatHOUSEスタッフ_木村

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー