きっと毎朝楽しくなる!洗面所・脱衣所のリノベーション事例

[記事更新日]2017/03/03

朝起きて、顔を洗って歯を磨いて、お色直してから家を出る。夜帰ってきて、服を脱いでお風呂に入って、歯を磨いてから床に入る。

洗面所や脱衣所を使う機会はとても多いと思います。
そしてこの場所は、洗濯物や洗面用具など何かと物がかさ張ってくるところでもあります。しかも賃貸物件だと、ほんとに最低限のスペースしか確保されてないから服を脱ぐのも一苦労だったり。。。

「ここがいつもキレイで快適だと、毎日の気分も良くなること間違いのに・・・」そう考える方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな不満を持った人たちがリノベーションで手に入れた、洗面所・脱衣所のリノベーション事例をご紹介していきましょう。

洗面所・脱衣所のリノベーション事例

脱衣所は洗濯機置き場と併用するケースも多く、洗濯かごや洗濯ネット、衣類用洗剤をはじめ、歯ブラシに洗面用具、ドライヤーなどなど、何かと物があふれる場所でもあり、収納は欠かすことが出来ません。

かと言って、ホームセンターで売っている洗面所用の取って付け収納では、どうしても見た目がダボったくなってしまう。それに家族全員が毎朝入れ替わり使う場所でもあるため、人が行き来するための動線を確保することも重要。洗面所のリノベーションはこれらの要素を踏まえた上で設計しなければなりません。

それにこの洗面所や脱衣所は、人それぞれのライフスタイルによって一番個性が出て来る場所でもあります。身だしなみにあまり気を使わないのなら洗面台に大きな鏡は必要ないかもしれませんし、男性単身者なら化粧品などは比較的少なく済むため、あまり洗面所に収納は必要ないかもしれません。

あなたの場合はどうでしょうか?まだあまり想像ができませんか?

それでは、その人それぞれの個性的な洗面所のリノベーション事例を見て、自分のライフスタイルと照らし合わせていきましょう。

大家族でも安心!二人で使える洗面台

リノベーション事例 洗面所

家族か多いと忙しい朝には洗面所に列ができる、なんてご経験はないでしょうか?

この洗面所のリノベーション事例は、そんな「あともう一つ洗面台があったらいいのに・・・」という思いから生まれました!

大きな収納棚は2つの洗面台の間に配置することで、石鹸や歯磨き粉などの共通して使う道具を別々に揃える必要がありません。足元のデットスペースも大容量の扉付き収納を装備。掃除用具や予備のシャンプーなど、あまり見せたくないものはすべてここに収納できます。

全体のデザインも木材の質感を全面に出して、とてもオシャレで統一感のあるデザインに仕上げています。鏡の額の部分にまで木の素材が使われている洗面台なんて、なかなかありませんよね。

黒い陶器が映える洗面所

リノベーション事例 洗面所1

大きな鏡に木製のカウンター。シンプルな造りにとてもよく映える黒い洗面台。モルタル調の床は洗練された雰囲気を醸し出します。
もちろん、完全オリジナルデザインです。

リノベーション事例 洗面所2

あえて凝った収納は作らず、シンプルな2段の造作棚を取り付けるのみで、あとは収納ボックスや洗濯カゴなど、自分の好みに合わせて空間をデコレーションすることができます。

毎朝この洗面書を使うことを想像すると、気が引き締まるような思いがしますよね。

まるで日本ではないような洗面台

リノベーション事例 洗面所3

この洗面所に私は一目惚れしました。可愛くないですか!?

白色を基調として、全体的に淡いパステルカラーで統一されたデザインに、底が浅い洗面台。子供用の椅子や網カゴも全体的に可愛いです!

自分の家の洗面所をリノベーションするなら、私はこんなデザインにします!

その他の洗面所・脱衣所のリノベーション事例写真

リノベーション事例 脱衣所 リノベーション事例 脱衣所2 リノベーション事例 脱衣所3 リノベーション事例 脱衣所4

洗面所や脱衣所も、その形は個人個人のライフスタイルによって様々です。

「家族が多いから洗面台は2台は欲しい」「洗面所は毎朝気が引き締まるような洗練されたデザインが良い」「脱衣所には収納スペースがいっぱい欲しい」「洗面台の鏡は大きくないとイヤ!」などなど、自分や家族の理想とする洗面所や脱衣所の形を想像してみると、とても楽しいかもしれません。

まとめ

リノベーションがしたいと思った時に、洗面所のことを考えるのは後の方になってからのことが多いのではないでしょうか?
確かに、お風呂や洗面所などの水回りは排水管などの関係上、配置などにあまり自由がきかないことが多くあります。しかし理想のライフスタイルを考える際にはとても重要になってくる場所でもあります。

そして実際に洗面所をリノベーションする際には、その形はやはり自分だけでなく家族全体を含めた理想のライフスタイルを想像することが重要です。

将来の不動産購入や自宅のリノベーションに備えて、こういった色々な人の理想の住まいの事例を見ながら、「こういう洗面台欲しいな」「洗面所の収納はこんなにいらないかな」といった形で、自分のライフスタイルと他の人の事例を見比べてみると新しく見えてくるものがあるかもしれません。
これらのリノベーション事例がみなさんの理想のライフスタイルを想像するきっかけになっていれば、幸いです。


この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_木村

BeatHOUSEスタッフ_鈴木

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_鈴木

BeatHOUSEスタッフ_木村

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー