おしゃれなお風呂で体と気分をアゲ↑↑よう!おしゃれお風呂特集!!

[記事更新日]2017/12/18

みなさんすっかり寒くなりましたね。
寒い日は、あたたかいお風呂に入って1日の疲れをとりたいものですよね。最近では、シャワーで済ませてしまう人も多いはず!
ちなみに私も、どちらかというとシャワー派です。たまに入ると、すごくリラックスでき、気持ちがよく、ついつい長風呂になってしまいます。

まずはお風呂の効果から!

古くから伝わる日本の文化でもある入浴は、単にリラックスができるだけでなく健康になる効果があるといわれています。
その効果について紹介してみたいと思います。また、気分をアゲる、一日中入っていたいと思うお風呂の事例を紹介したいと思います。

 

▼効果▼

1.温熱効果
湯船に入ると、体の芯まで温まります。それにより、血管が広がり、
血流が促進され新陳代謝が高まります。また体内の老廃物、疲労物質が血流と
共に取り除かれ疲れがとれます。
毛穴が開くため皮脂や汚れが取れやすくもなります。

2.水圧効果
湯船のなかでは、全身に水圧がかかりその水圧によって、手足にたまった血液が
心臓の方に押し戻されることにより、心臓の働きが活発になり、血流が改善します。

3.浮力効果
お風呂につかると体重が約9分の1になります。そのため体重を支えている
筋肉や関節の負担が軽減されて、リラックス効果が期待できます。

というわけで、体にいい入浴ですが、これから紹介するようなおしゃれなお風呂で、気分も一緒にアゲていきましょう!

 

白で統一されたシンプルなバスルーム

Corben Architects浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

全て白で統一されたこちらのお風呂。照明もシンプル。窓から入る日差しもいいですね。
いろんな悩みも一緒に洗い流せそう。

 

ちょっとかわった木のお風呂

London Basement浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

木のお風呂と言っても檜風呂とはちょっと趣が違うこちらのお風呂。海外のものなのであまり日本ではみたことはありません。
木でできた丸みのあるお風呂は存在感がありますね。

最近流行りのボタニカルライフ、まずはお風呂からチャレンジしてみては??

 

絶景のお風呂

Leung Architects浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

絶景ありきのお風呂ですが、この景色の中でのお風呂を毎日入れるとおもうと羨ましいですね。
リラックス効果がさらに高まることでしょう。

 

開放感あふれるお風呂

TO THE MIL excellence in construction浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

どうしてもお風呂は湿気がひどくなりがちですがこれだけ窓を開けられると心配ないですね。(私がお風呂掃除担当のため・・・)
休みの日に昼間から本でも読みながら入りたいお風呂です。

 

やっぱり猫足バスタブ

Paul Craig Photography浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

お風呂といえば、猫足のバスタブですよね。映画の中でしかみたことがありませんが、ゴージャスな気分になれそうです。

こんな素敵なお風呂なら、毎日でも入りたくなりそうですね。
毎日はいれば、体も気分もリラックスで一石二鳥ですね。


この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー