【マイ場】Vol.2-3:生活のメインが土間でも面白いよね –My Urban Outdoor Field–

[記事更新日]2017/03/24

myurbanoutdoorfield_vol2_p3_1

My UrbanOutdoor Field、略して“マイ場” VOL2 その3

こんにちは。リノベ不動産スタッフです。My Urban Outdoor Field、マイ場も今回でvol.2が最終回。スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジ店長の永松 悠佑(ながまつ ゆうすけ)さんに、土間スペースをレイアウトしていただき、写真もご本人に撮っていただきました(ありがとうございます!)※人が映っていない写真が永松店長の撮影です。

生活のメインが土間でも面白いよね

リノベ不動産_菅原
土間というスペースが好きというところから、しまうというよりは、そこを楽しむという意味合いが強いスペースになるだろう思ってました。

永松さん
“玄関的なところ”でもあるので、この時期だったらアウターとかちょっと羽織れるようなものをかけたり、ウォールポケットを使ってちょっと小物をしまったり。“くつろぐところ”としては、本があったり、雑誌があったり・・・。暑かったらちょっとベランダへのドアを開けたりとか。手前から奥の方に行くにつれて、普段よく使う・よく使う・月に何回か・ここは…ここ。みたいな(笑)

リノベ不動産_菅原
いちばん奥は別格なんですね(笑)

永松さん
はい(笑)あと、この土間は結構乾燥してると思うので、寝袋にしてもテントにしても“湿気があるとまずいもの”もしまえると思います。カメラも湿気が多いところだとカビちゃうんですよね。

リノベ不動産_菅原
えっ、カメラってカビるんですか?!

永松さん
カビますカビます。なんとなくモヤっとした感じに写っちゃうとか。

リノベ不動産_菅原
常にエフェクトを掛けたみたいになっちゃう(笑)

永松さん
笑) だからレンズも乾燥させないと。今日は持ってきてないんですけど、カメラ用に湿度調整ができるボックスというのがあるんですよ。仕事の時はそこにレンズと乾燥材を入れて保管してました。レンズってひとつ10万20万ですからね。クローゼットにポンと入れておいてカビちゃうと・・・

リノベ不動産_菅原
)ちょっと立ち直れないですよね(笑)

myurbanoutdoorfield_vol2_p3_2

永松さん
土間の入り口はウォールポケットとかチョロっと置いて、鍵とか置いたらいいかなって。

リノベ不動産_菅原
かわいい!そして使いやすそう

永松(妻)さん
うち玄関すごく狭くて、あんまり置く場所がなくて。ウォールポケットの幅広サイズのものにスリッパとかかけたりしています

リノベ不動産_菅原
それもアイディアですね。

永松さん
あとは好きなポストカードとか。なんだっけな。あの・・・

永松(妻)さん
山本 二三?

永松さん
そう、ジブリの背景画書いてる人。その作品のなかにすげえカッコイイポストカードがあって。ゴーヤ棚で縁側があるような・・・“自分らが住みたい家”そのままなんです。そんなのがあるとね、雰囲気として気持ちがいいかもしれない。

myurbanoutdoorfield_vol2_p3_3

永松さん
あとはちょっと内側にアウター系を。入口すぐは置きすぎずにライトにしたほうがいいよね。お客さんもくるし。アウターはこれ、焚き火でも使ってるんで絶対部屋の中に入れたくないやつです。一応スノーピークなんですけど(笑)

リノベ不動産_菅原
一応とか言わないでください(笑)

永松さん
家でもリビングにラックを置いてるんですけど、だいたいそこに上着が溜まるんですよね(笑)だから、ここでパッと羽織れるのは楽ですね。あと帽子とか目の前にあれば多分持って行くから。やっぱり道具をどっかにしまい込んじゃうと、出すのがめんどくさくなっちゃって。

リノベ不動産_菅原
なります。「どこいっちゃったっけ・・・もういいや」みたいな。

永松さん
なるんですよね。帽子も無いなら「まぁいいか」になるけど。ヘッドライトも夜どっか自転車で行く時とか、ポーンと持っていけるしね。で、その奥には山の道具を。

リノベ不動産_菅原
あと、バックパックと写真が合わさると“旅感”がすごいでますね。旅人っぽい感じがすごいします。バックパックも二つ並ぶことで“新婚感”でました(笑)

永松さん
でましたね(笑)有孔ボードがあると、なんかしたくなりますね。普通の壁だと穴を開けたりって躊躇しますけど、有孔ボードだと好き勝手できるし、なんか引っ掛けたくなる(笑)そんな雰囲気になります。

myurbanoutdoorfield_vol2_p3_4

永松さん
棚の下に置いてもカッコイイですね。下に薪を入れて・・・

リノベ不動産_菅原
棚は好きなところに高さが変えられるので、ローテーブルと高さを揃えてサイドテーブルのように棚板を据えることもできます

永松さん
すごくいい!スペースが大きすぎないのがいいですね

永松(妻)さん
好きなものだけ詰め込んだ感じがします。もう。好きだけを集めた。

永松さん
大きすぎると余計なもの置いちゃうんで。ここは選りすぐりのものを(笑)

リノベ不動産_菅原
でもそれが玄関にあるっていいですよね。一番のお気に入りが毎日目の届くところにあるって

永松さん
旅先の写真を見るだけでも、結構気持ちのリフレッシュにつながります。人によっては“相田みつを”とか“毎日修造”とかだろうけど・・・(笑)

リノベ不動産_菅原
それが永松店長の場合、この写真なんですね

永松さん
あとは機能的にも湿気が少ないというところで、棚の上の方には寝袋とかね。一回干してメンテナンスまでしたやつを置いておいといて、後は荷物に詰めて行くだけって感じですね。実際にはクッカーとかも洗ったやつを入れといて。ここからポンポン持ってける。ここで荷造りが完了しちゃう。

myurbanoutdoorfield_vol2_p3_5

リノベ不動産_菅原
ここには棚板だけでなくスチールのバーも渡せるので、たねほおずきもつけられます。これカワイイですね!もう部屋っぽいです。土間じゃない(笑)ドリンクホルダーとかまで持ち込みで

永松さん
たぶん、家庭ができて子供ができるとね。オヤジは多分、自分が逃げるスペースをね(笑)・・・土間にね(笑)

リノベ不動産_菅原
嬉しそうに「しょうがないなー」って(笑)

永松さん
ここめっちゃ楽しいです。夢のスペース(笑)仕事とかもここでできちゃいそう

永松(妻)さん
いいなその空間わたしも欲しい

リノベ不動産_菅原
取り合いだ(笑)

永松さん
取り合いですね。いやぁ、ここはいいですねぇ。

myurbanoutdoorfield_vol2_p3_6

永松さん
実際でも、こんな感じにできたらいいなって思いますよ。もはや土間じゃなくなっちゃって(笑)でも土間は土間かぁ。・・・土間って外と中をつなぐようなものですよね

リノベ不動産_菅原
そうですね。半ソトみたいな

永松さん
そうすると、土間は土間だけど、あの、そこに自分が居すぎただけっていうか(笑)土間好きな人がいたっていう(笑)

リノベ不動産_菅原
生活のメインがこっちになっちゃう(笑)

永松さん
でも生活のメインが土間なのも面白いよね。こういうスペースがあるともっとスノーピークの道具が楽しめると思います。

リノベ不動産_菅原
そうですね。しかし、前回から見ているとホントにお人柄がでるなって思います

永松(妻)さん
(下嶋店長のレイアウト(vol.1)を見て)「いや、こんなにオシャレになるかな」ってちょっと心配してたんんですよ(笑)

リノベ不動産_菅原
いやいや、これはテイストが違うだけで、すごくオシャレですよ。

永松さん
これから家をつくるとしたら、もう土間メインですね。土間がないとはじまらない(笑)

リノベ不動産_菅原
有孔ボードを全面に!とか(笑)
永松さん
そうですね(笑)今日は楽しかったです。
リノベ不動産_菅原
ありがとうございました!

取材協力いただいたスノーピークショップ
==================
■スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジ
【場所】東京都昭島市田中町610-4 モリパークアウトドアヴィレッジ
【営業時間】平日:11:00~20:00、土日・祝日:10:00~20:00
【定休日】毎週水曜日
【お問い合わせ先】TEL:042-519-7686

myurbanoutdoorfield_vol2_p3_7
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_菅原

BeatHOUSEスタッフ_菅原

BeatHOUSEスタッフ_木村

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー