女性のリノベーション~女性のためのオシャレ空間~

[記事更新日]2017/07/25

「リノジェンヌ」をご存知でしょうか。

リノベーションの醍醐味ともいえる中古物件の良さに自分好みのテイストを加えて、新たな空間に仕立てる喜びは、パリジェンヌの古いものをリメイクし、新しい価値をプラスする着こなしにも通じるものがあります。リノベーションというスタイルを選び、毎日を誇り高く暮らしている女性たちを、わたしたちは親しみを込めて「リノジェンヌ」と呼んでいます。

この記事では、リノジェンヌというライフスタイルを選択したくなるようなワクワクする女性のためのオシャレ空間をご紹介していきたいと思います。

ウォークインクローゼット・クローゼットルーム

大好きな洋服をきれいに大事にしまうクローゼットは女性にとって、とても大事な空間ではないでしょうか。

海外セレブはクローゼットルームなるものを公開していますが、そこには大きな全身鏡と洋服のほかに、靴やアクセサリーが並んでいます。広さは真似できなくても、そういったアイテムを集結させる空間というのはリノベーションで実現できるのではないでしょうか。

女性目線のこだわりを取り入れることで、一般的な間取りにあるウォークインクローゼットとは一味も二味も変えた場所にしてみたいですね。

California Closets収納・クローゼットの写真はこちら – Houzz

鏡台・パウダールーム

洗面所で洗顔からスキンケア、メイクまで済ます女性も多いのではないでしょうか。

本来なら素敵な鏡台が欲しいところですが、スペースの問題や、すぐに手を洗いたい、といった理由によりそのような方法をとる方もいらっしゃると思います。

それなら、洗面所をもっと女性にとって使いやすいオシャレな空間にしたいですね。従来の洗面所とは異なった「リノベーションならでは」を実践できる場所だと思います。

KBR Design & Build浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

書斎・ワークスペース

リノジェンヌにとっては重要なスペースのひとつですね。「書斎」と言うと男性の印象が強くありますが、作業効率をあげるしかけをつくるという点においては女性のアイディアが光る場所ではないでしょうか。

また一般的な書斎の形の他に、洋服作りをされる方なら布やリボンなどに囲われたミシン部屋、絵を描く方ならキャンバスなどを置いたアトリエ風などいろんな形があります。

ジュエリーデザイナー、カラーコーディネーター、映像クリエイター、音楽ライター、など多様な業界で活躍される女性が多くいらっしゃると思うと私の妄想は止まりません。笑

女性ならではの視点で従来の書斎から一新したオシャレな書斎・ワークスペースをぜひ作っていただきたいです。

また、家では一切仕事しない、というポリシーをお持ちの方でも本や雑誌をしまう場所、お友だちにプレゼントする手作りカードなどを作る場所、そういった場所がリビングとは別にあると、集中でき、また部屋のキレイを保つことができるのでおすすめです。

部屋として確保しない場合でも、小さな書斎・ワークスペースを取り入れることを女性にも是非検討していただきたいと思います。

Farinelli Construction, Inc.書斎・ホームオフィスの写真はこちら – Houzz

キッチン

お料理をする場所ですが、お料理は好きですか?私はお料理がそんなに好きではなかったけれど、自分の場所として使い勝手がよくなると自然とキッチンに立つことが増えました。

料理をする男性も増えていますし、一概にキッチン=女性という場ではなくなっているように感じます。だからこそキッチンも個性を出していく場所ではないでしょうか。

料理に限らず、買ってきたお総菜を可愛いお皿に盛り付けたり、デザートやお酒を楽しむのにもキッチンに立ちます。生活していくうえでキッチンは不可欠ですし、ある程度の広さをキッチンは必要とします。自分のスタイルに合わせてキッチンも計画しオリジナルを楽しんでいただきたいと思います。例えば、あまり料理はしないけどお酒はよく飲むということであれば、バーのようにグラスやお酒を並べるスペースを作るのもリノベーションならではです。

ヒーリングルーム

贅沢スペースです。ヒーリングとは「癒し」ですが、人によって癒されるものは異なってくると思います。ここもオリジナルを発揮するスペースですね。

ホテルのラウンジや木漏れ日が気持ちいい街路樹のオープンカフェなどに出かけるのが好きな女性も多いのではないでしょうか。自宅で感じるヒーリングで簡単に思いつくのは、グリーンと好きな匂いに囲まれた空間で一人掛け用の椅子に座る…。安易でしょうが、わざわざ計画しないと取り入れられない空間です。

お気に入りの絵を飾りたいといった場合は、壁に下地を入れておいたり、ピクチャーレールを設置したり、リノベーションの時に準備しておく必要があります。他にもヨガやピラティス用に、壁付の鏡を設置したり、楽器演奏のために防音室を用意したり、ルームシアターのためになるべく外光が入らない空間を作ったり…趣向に合わせてリノベーションのときにぜひ計画していただきオシャレ空間を堪能していただけたらと思います。

おわりに

女性にとってリノベーションという選択は大きな決断になると思います。リノベ不動産|BeatHOUSEでは女性コーディネーターが多数在籍しています。ご利用いただいたお客様からは、同じ女性目線で共感・提案といった質の高いサービスに満足していただいています。

女性コーディネーターによるリノベーションセミナーを定期的に開催しています。参加費用も無料ですので、お気軽にお越し下さい。
https://beat0909.com/event/josei_honne/

女性向けリノベーションwebメディア「リノジェンヌ」にはリノジェンヌの実例を掲載しています。また先輩リノジェンヌのことやリノベーションのコツについて、弊社女性コーディネーターがホンネで語っていますので、是非ご覧ください。
https://beat0909.com/rinosienne/


この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_鈴木

3つのリノベーションのデメリット-良いことばかりではないリノベ

BeatHOUSEスタッフ_鈴木
メリット・デメリット/リノベーショ・・・

BeatHOUSEスタッフ_中村

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_木村

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー