そんなに飲む!?日本で1人が1か月に飲むビールの量は●リットル

[記事更新日]2017/06/26

こんにちは!
WAKUWAKUリノベーションマガジン編集部です!

皆さま、ジメジメしたお天気&30℃を超える陽気もちらほら、
2017夏もすぐそこまで来ております。

暑気払いのシーズンになると、“アイツ”の出番ですね
せーのっっ

『ビール』!コレですね!

ビール党、ビール派、ビール部など呼称は変われど、皆様の周りにも『ビール大好き』人間に溢れているのではないでしょうか??

会社帰りに仲間同士、キンっキンに冷えたジョッキで一杯!
お風呂上がりにプッハーッ!
休日の昼間にくつろぎながら缶ビールをプシュッ!

今回は、みんな大好き!ビールの魅力に迫ります!

日本でいったい何リットルのビールが飲まれているのか

ところで、、日本でいったいどれだけビールが飲まれているのでしょうか??

ビール酒造組合が調べた結果、平成29年の1~3月だけでも4.9億リットルのビールが飲まれているようです。凄い数字ですね!年間で、20“億”リットル飲まれている計算です!

現在、日本の成人人口は1億505万人。
20歳のルーキーから、100歳を超えた大先輩方全員がモレなく全員、1か月に500ml缶を3本飲み続けている計算に当たります!

水を除いて、こんなに飲まれている飲み物ってあるのでしょうか!?

前から不思議に思っていたのですが、ビールってどうしてあんなにたくさん飲めてしまうのでしょう? 

1リットルの水を一気に飲むのはしんどいですが、ビールなら2杯や3杯軽く飲めてしまいますもんね。

気になったので調べてみました!

なぜビールは水よりも多くの量を飲めてしまうのか?

ビールはアルコール・炭酸ガス・糖分を含んだ液体です。
アルコールは、腸壁だけでなく胃壁からも吸収され、同時に水分も吸収されます。アルコールは炭酸ガスや糖分を含むことで吸収が早くなる性質もあるようです。

胃にたまらず、吸収にかかる時間が短いせいで、あんなにたくさん飲めてしまうらしいのです。

しかも、アルコールには利尿作用があります。
飲んでもすぐに排泄されるので、もう一杯、次の一杯と延々と飲み続けられてしまうのです。

ちなみに、ビールをおいしくいただくコツは、ビールを空気に触れさせないよう封じ込めるフタの役割をする泡を大切にすること。泡を上手に残しながら飲むと、最後までビールの味と香りを楽しめます。

日本のビールの歴史。はじまりは横浜

日本で初めてビールが持ち込まれたのは、1724年に鎖国政策下。
日本と交流できたした時といわれています。オランダの商船使節団が江戸に入府した際に献上されたのが最初と言われています。

日本で初めて“産業”としてビールがつくられたのは明治3年、
なんと舞台はここ横浜。
アメリカ人のウィリアム コープランドが山手に「スプリングバレー・ブルワリー」を創設しましたのが始まりです。

時代は流れ、クラフトビールブーム。
20代の女性の方にも受け入れられるお店も多くなってきましたね!

私がオススメするクラフトビールの美味しいお店を
ご紹介させていただきます!

スプリングバレー ブルワリー 横浜 (SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA)
http://www.springvalleybrewery.jp/

横浜(生麦)と代官山にもあります!

SPRING VALLEY BREWERYは店舗が併設された醸造所であり、
作りたての美味しいビールを飲むことができます!

また、見た目にも美しいオリジナルのクラフトビールが何種類もあって迷ってしまうのですが、6種類の飲み比べセットが最初はオススメです。
好みの味わいを見つけるのがホントに楽しいです!

ガラス製の仕込釜、発酵タンクなど、あえて客室から見える店内、まるでビール工場(オシャレにブルワリーとか言った方が良いのかな・・)で、ビールができあがるまでの工程も見ながら、ビールをお楽めるお店です!

本音で、話そう。

ビールは、昔から人と人とのコミュニケーションを豊かにしてきました。
普段は話せないことを深く語り合えたり、自分の殻を破ることができたり。ビールとともに本音でじっくり語り合う、

そして心の距離が近くなる。そんな時間の喜びを、味わってみませんか??

と、いう訳でこんなカジュアルなイベントをご用意しました!

– SEMINAR –
【 BEER × Renovation 】 ビール片手に、リノベ―ションセミナー @横浜ショールーム

イベント詳細・申込みはこちらから!

今回は、お仕事帰りにビールを片手にリノベーション事例を学べるイベントをご用意いたしました。
お仕事帰りにサクッとリノベーションについて知りたい方。
ご家族に相談する前の予習をしたい方。
是非是非ご参加くださいませ!

■ タイムスケジュール
・19:00 〜 19:10
BEERの準備とカンパイ!(10分)
・19:15 〜 19:55
リノベーション事例の紹介 / 十人十色のストーリー(40分)
・19:55 〜 20:10
休憩
・20:10 〜 20:50
リノベーション事例の紹介 / マネしたくなる技アリ事例(40分)
・20:50 〜 21:30
フリートーク(40分) ※希望者のみ

ここまでコラムを読んでいただいた皆様、
本当にありがとうございました!
でわでわ、またお会いしましょう!


この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。弊社は、当記事の情報(個人の感想等を含む)と、この情報を用いて行う利用者の判断について、一切の責任を負うものではございません。

関連記事

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

BeatHOUSEスタッフ_中田

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ

ダサい服ではダサい家しか作れない「その汚くて、ダサい作業着をさっさと脱ぎ捨てろ。」

リノベ不動産|BeatHOUSEスタッフ
ファッション・デザイン/時代遅れ/・・・

CATEGORY

  • リノベーション事例
  • リノベーションの知識
  • 不動産の知識
  • ライフスタイル
  • インタビュー