こんなに変わる!?リノベ済物件のすごいプチリノベBefore/After


POINT

「設備はそのままで、内装だけ自分好みにしたい!」

中古物件を探していると、リノベ(リフォーム)済の物件に出会うことがあります。設備はキレイで、変えるのももったいない。コストもかかる。そんな時にオススメしたいのが、この「プチリノベ」です。

今回ご紹介するのは、「え?これが"プチ"リノベ?」と聞きたくなるような、リノベーション済だった形跡が見当たらないほどの完成度。コストバランスも意識してお気に入りの空間を叶えました。

ネコちゃんを飼っていたり、エリアが決まっていたり、キッチンは…と、条件も比較的縛りがある中で、どのように自分好みの家づくりができたのでしょうか。

【ペット可物件はマンション規約をチェック】

一般の物件に比べて母数が少ないペット可物件は、物件に求める条件を少し緩和して探すと○。また、事前にマンション規約の確認を。WEBで可能と書いてあっても規約で禁止されている場合もあるので入念にチェックしましょう。また、可能であったとしても頭数・体長制限や、鳥類は可能でも犬猫は不可の物件もあるのでご注意を。

【間取りは変えず内装をチェンジ】

今回の事例は間取りや設備はそのままに、壁・床など内装を変えて自分たちらしさを打ち出しました。物件の元の状態を活かせばコストも抑えられます。

【内装にあった造作家具で統一感を】

Iさんご夫婦は内装に合わせてテレビボードとダイニングテーブルをオーダー。同じ素材・デザインで作ると空間全体がまとまり、スマートな印象になります。家具選びに悩まれている方は、オーダーを検討してみるのもありです。

【天高まであるガラス戸で開放感を演出】

天高まであるガラス戸は、閉めても隣の部屋が見えるので一続きの空間になります。リビングに隣り合った子ども部屋に取り入れる方も多いです。建具でお部屋の印象はガラッと変わります。

【設備はそのままにデザイン性をプラスしたキッチン】

キッチンは側面を塗装・笠木を加えて、スタイリッシュなデザインに変えました。設備回りを後付けしてオシャレにできるのもリノベーションならではの魅力です。

写真左:before / 写真右:After

【Before/After】

写真左は、購入時(リノベーション済)の画像です。設備も内装も新しくてキレイですね。
キッチン壁はもともと白でしたが、プチリノベでグレーに。ソファ後ろの収納になっていた部分は壁にして、壁の向こう側に冷蔵庫を隠すスペースをとっています。キッチンのグレーと、タイルの色味をあわせ、統一感のあるインテリアに仕上がっています。

写真左:before / 写真右:After

【Before/After_キッチン】

キッチンのBefore/Afterです。何度も二度見(?)したほど、「本当にプチリノベ?」と言いたくなったのはこのキッチン。よくよく見て、確かに設備が同じということがわかります。キッチン前面の化粧と作り付けの棚でイメージが全く異なる仕上げになるんですね。

リフォーム済物件で、キッチンだけ新しくなってるという物件もよく見かけます。そんな時にはこの事例を思い出してみてください。

OUTLINE

コンセプト 「プチリノベ」コストバランスも意識してお気に入りの空間に
物件種別 マンション建物面積 64.82m2
コンセプト 「プチリノベ」コストバランスも意識してお気に入りの空間に
物件種別 マンション
建物面積 64.82m2

PLAN

BEFORE

AFTER

ご相談

不動産の購入や売却のこと、リフォーム・リノベーション、改築のこと、ローンのこと、不安解消!夢の実現!のためにお気軽にご相談下さい。

相談をする

資料請求

30秒で簡単入力。リノベーションのスタイルブックを無料でお届けします。

資料請求をする

PAGETOP