0120-29-0909

五感を活性化する0LDKという間取り


POINT

snowpeak UrbanOutdoor物件であるこのお部屋。人間回帰を掲げるsnowpeakのコンセプトに添うよう「五感を活性化する空間」を目指しました。日中は、広い窓からの自然光だけで。夜は、建材の素材感がもつ”影”を感じることができる、明るすぎない空間となっています。0LDKという間取りは、うちと外を区別せず、窓の外に見える広い庭までを一つの空間として再構築したものです。玄関から庭までがシームレスに繋がる、UrbanOutdoorの名にふさわしいお部屋になりました。

玄関から一歩足を踏み入れ、室内を臨むと、奥には都会の喧騒とは離れた大きな庭が広がっています。うちと外を区別しない0LDKは、庭までもひとつづきの空間として捉えています。

部屋の一つひとつのパーツがそれぞれ強い素材感を持ちながらも、全体として統一性を感じる空間。天井には影のあるモルタル塗装。部屋の仕切りに用いられているのは、やわらかい雰囲気をもつレッドシダー。壁は、光をやさしく吸収する深い青色を採用。自然光を室内に丁寧に取り入れ、外との一一体性を意識した空間を作るために選び抜いた、色と素材です。

UrbanOutdoorを冠する部屋に、一般的なシステムキッチンは似つかわしくないと考えています。キッチンは、洗練性と無骨さを併せ持つオールステンレスのシンプルなものを選びました。壁の黒いタイルは、マッドな質感に仕上げることで、光をある吸収しながら反射。キッチンもひと続きの空間として溶け込みます。

洗面所は極力シンプルに。Snowpeakのイメージに繋がる白と黒のカラーで空間を引き締めています。キッチンと同じく、タイルをアクセントにしています。

土間がないとUrban Outdoor物件とは言えません。有孔ボードで仕上げ、カスタムが自在の収納空間を作っています。住む人によってどんなスタイルにも変更できる壁面収納は、無限に広がるアウトドアのスタイルのニーズに対応します。

あたたかみのある間接照明の明かりが、やさしく室内に広がります。
照明をつける夜は、その明かりが、モルタルの天井の陰影をはっきりと映し出します。

施工前のBefore写真

施工前のBefore写真

スケルトン写真

スケルトン写真

OUTLINE

コンセプト 五感を活性化する0LDKという間取り
物件種別 マンション 建物面積 40.20㎡
コンセプト 五感を活性化する0LDKという間取り
物件種別 マンション
建物面積 40.20㎡
物件価格 -
リノベーション価格 -
支払い例 -

PLAN

BEFORE

AFTER

ご相談

不動産の購入や売却のこと、リフォーム・リノベーション、改築のこと、ファイナンスのこと、不安解消!夢の実現!のために何でもご相談下さい。

ご相談フォーム

資料請求

私たちのリノベーションスタイルをご紹介します。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

資料請求フォーム

PAGETOP