MENU
机上査定OK!60秒で不動産最高額をチェック

HOME4U

不動産一括査定ののオススメランキング

不動産一括査定

不動産仲介会社のオススメランキング

不動産仲介ランキング

マンション売却のオススメ方法

マンション売却のおすすめ

一戸建て売却のオススメ方法

一戸建て売却は苦戦しやすい?トラブルなく高額査定してもらう4つのコツ

土地売却のオススメ方法

土地売却は注意点が多い!スムーズに売却するための完全ガイド

投資・収益物件のオススメ売却方法

投資用不動産を高く売却するために知っておきたい全知識を解説

土地活用のオススメ方法

土地活用の全てを一挙公開

大成有楽不動産販売(イエタン)の特徴は?マンション売却で評判が良い理由

記事内に商品プロモーションを含みます。
大成有楽不動産販売の特徴は?マンション売却で評判が良い理由

マンション売却を検討している人の中には、「大成有楽不動産販売」を聞いたことがあるかもしれません。

大成有楽不動産販売は、マンション売却においては非常に評判の高い会社ですので、これからマンションを売却するのであればオススメします。

こんな悩みをスッキリ解消!

  • 大成有楽不動産販売って、どのような会社なの?
  • 大成有楽不動産販売の口コミや評判は?
  • 大成有楽不動産販売では、どのようなサービスが展開されているの?

そこでこの記事では、「大成有楽不動産販売」にフォーカスしてお伝えします。

この記事を読むことであなたは、大成有楽不動産販売がマンション売却で評判が良い理由について知ることができます。

本記事のポイントまとめ

  • 大成有楽不動産販売とは、ゼネコンの中でもトップクラスの大成建設グループの不動産会社
  • 大成有楽不動産販売は、仲介取扱高で業界16位
  • 大成有楽不動産販売のオリコン顧客満足度ランキングは、購入仲介でマンション:6位、売却仲介でマンション:3位
  • 大成有楽不動産販売がオススメの人は、大成有楽不動産販売の営業店が近くにあってマンションを売却する人
    ※詳細は「大成有楽不動産販売がオススメの人」に解説しています。
目次

大成有楽不動産販売とは

運営会社 大成有楽不動産販売株式会社
資本金 5億円
所在地 東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル)
代表取締役社長 村上 善彦
事業内容 不動産売買仲介・買取事業
不動産賃貸仲介・管理事業
戸建分譲事業
新築販売(販売代理)事業
リフォーム・リノベーション事業
不動産ソリューション事業
保険代理事業(損害保険)

大成有楽不動産販売とは、大成建設グループの不動産会社。大成建設といえば、ゼネコンの中でもトップクラスの会社です。

元々、大成建設グループには、グループの不動産事業を担う会社として東京の銀座3丁目に有楽土地株式会社という不動産会社がありました。

有楽土地株式会社は、2012年に大成サービスと合併したことにより大成有楽不動産株式会社という会社が登場。

同時に、有楽土地株式会社の子会社であった有楽土地住宅販売株式会社も大成有楽不動産販売に商号変更しています。

「有楽」という名前が残っているのは、有楽土地という会社の名残があるためです。

有楽土地住宅販売株式会社は、主に個人の住宅の仲介を手掛けている会社です。

大成有楽不動産販売が展開している事業領域

大成有楽不動産販売は以下の事業領域でサービスを展開しています。

大成有楽不動産販売が展開している事業領域

  • 不動産売買 仲介・買取
  • 不動産賃貸管理・仲介
  • 戸建分譲
  • 新築販売 (販売代理)
  • リフォーム・ リノベーション
  • 不動産 ソリューション
  • 保険代理

大成有楽不動産販売は、不動産売買から新築戸建ての開発まで幅広い事業展開をしています。

不動産売買サイト「イエタン」について

大成有楽不動産販売は、不動産売買サイト「イエタン」のサービスも提供しており、首都圏のマンション、一戸建て、投資用不動産、土地を中心に不動産売買のサポートや情報提供を行っています。

また、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)、関西圏(大阪府)にはイエタンの営業センターがあるので、直接相談することもできます。

イエタンが気になる方は、一度公式サイトを見てみてください。

これまで大成有楽不動産販売が提供するサービスについて見てきましたが、次に大成有楽不動産販売の不動産売買の仲介売上について解説していきます。

仲介取扱高で業界16位

公益社団法人不動産流通推進センターによると、2023年の不動産売買の仲介ランキング(2023年10月発表)は以下の通りです。

ランキングは取扱高を基準に順位を表示しています。

順位/企業名 取扱高
(億円)
前年比
(%)
手数料収入
(億円)
前年比
(%)
手数料率
(%)
仲介件数
(件)
前年比 (%) 1件あたり
手数料
(百万円)
1件あたり
平均物件価格
(万円)
店舗数
1位/三井不動産リアルティグループ(三井のリハウス) 1兆9,184億円 1.4 910 17.4 4.75% 39,106 -5 2.33 4,906 291
2位/東急リバブル 1兆8,213億円 15 826 160 4.54% 29,577 3 2.79 6,158 206
3位/住友不動産販売 1兆3,961億円 -3.9 725 1.8 5.20% 34,906 -8.5 2.08 4,000 249
4位/野村不動産グループ(野村の仲介+) 1兆603億円 9.9 453 13.6 4.27% 9,985 -1 4.53 10,619 94
5位/センチュリー21 6,828 10.7 323 10.5 4.73% 27,009 0.4 1.2 2,528 1,008
6位/三井住友トラスト不動産 5,661 2.9 250 9 4.41% 8,128 14.2 3.07 6,965 68
7位/三菱UFJ不動産販売 4,997 11 212 11.3 4.23% 4,341 -6.7 4.87 11,510 35
8位/みずほ不動産販売 4,516 5.3 188 6 4.17% 3,815 4.1 4.94 11,838 49
9位/オープンハウス 3,633 3.2 158 4.8 4.34% 8,497 5.6 1.86 4,276 68
10位/三菱地所リアルエステートサービス 3,560 29.9 104 15.9 2.92% 1,197 7 8.68 29,737 9
11位/積水ハウスグループ 2,626 -8.8 123 -2.7 4.70% 7,075 -11.3 1.74 3,712 108
12位/東宝ハウスグループ 2,517 10.8 118 9 4.71% 6,268 0.8 1.89 4,016 20
13位/大和ハウス(リブネス) 1,977 6.6 96 13.5 4.86% 4,884 3.6 1.97 4,048 121
14位/住友林業ホームサービス(すみなび) 1,917 5.7 85 7.1 4.43% 4,495 -5 1.89 4,265 44
15位/東京建物不動産販売 1,762 1.5 46 -2.9 2.63% 1,082 -5 4.28 16,285 14
16位/大成有楽不動産販売(イエタン) 1,738 2.5 73 2.7 4.19% 3,579 -12.6 2.03 4,855 36
17位/中央日本土地建物グループ 1,609 22.7 49 29.2 3.06% 329 2.5 14.97 48,900 7
18位/大京穴吹不動産 1,549 -7.6 70 -9.2 4.5% 4,528 -14.8 1.54 3,421 74
19位/福屋ホールディングス 1,470 4.8 73 4.5 4.99% 7,875 -0.9 0.93 1,867 95
20位/伊藤忠ハウジング 1,299 41 28 7 2.13% 2,421 27 1.14 5,364 2
21位/スターツグループ(ピタットハウス) 1,291 10.8 59 14.7 4.55% 2,337 6 2.51 5,524 103
22位/三菱地所ハウスネット(三菱地所の住まいリレー) 1,286 21.1 56 17.5 4.34% 2,069 6.2 2.7 6,214 38
23位/近鉄不動産(近鉄の仲介) 1,181 1.3 61 -4 5.14% 4,261 -4.3 1.43 2,772 47
24位/長谷工リアルエステート(長谷工の仲介) 884 5 39 5 4.41% 2,160 2 1.8 4,092 44
25位/リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ 857 -0.1 44 0.5 5.09% 1,287 -8.3 3.39 6,659 10
26位/ポラスグループ 744 3.9 35 5 4.73% 2,689 -5.5 1.31 2,765 67
27位/MEグループ 634 8.9 34 7.9 5.38% 2,227 6.1 1.53 2,847 12
28位/小田急不動産(ソナエアラバ) 497 -8.9 24 -3.6 4.76% 1,155 -13.7 2.04 4,299 16
29位/メルディアリアルティ 490 27.6 24 26.6 4.83% 1,075 29.2 8
30位/ナイス 448 0.3 18 8.4 3.96% 1,107 -6.7 1.6 4,049 16
31位/阪急阪神不動産 391 8.6 15 17.9 3.84% 739 -3.5 2.03 5,288 13
32位/REDS 344 10.2 7 4.2 2.07% 650 -3.2 3
33位/京王不動産 316 0.8 14 5.4 4.55% 638 -14.2 2.25 4,946 12
34位/朝日住宅 225 -17.6 10 -15.9 4.31% 754 -15.5 1.29 2,984 8
35位/相鉄不動産販売 208 -33.1 11 -15.3 5.37% 524 -17 2.13 3,971 8
36位/京急不動産 172 -6.1 8 -4.3 4.49% 443 -4.9 1.74 3,887 10

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「不動産業統計集2022(2023年10月発表)」より
※社名をクリックすると、各社の評判や特徴の詳細を見ることができます。

大成有楽不動産販売は仲介取扱高で業界16位に位置します。

いわゆる大手~中堅クラスに位置しています。

店舗数も36店舗でそこまで多い方ではありません。

不動産仲介ランキングについては下記記事に詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2024年決定版】不動産仲介のおすすめランキングTOP36!不動産を売るならどこがいい? 「不動産の仲介をお願いするなら実績がある大手の不動産会社が良い」 これは多くの人が考えることです。 そこで今回は「不動産売買の仲介売上や件数」「顧客の評判」を...

大成有楽不動産販売の口コミ・評判

大成有楽不動産販売は、マンション売買の評判が非常に良いです。

オリコンの顧客満足度調査によると、下記のような結果となっています。

  • 購入仲介 戸建て:圏外 マンション:6位
  • 売却仲介 戸建て:圏外 マンション:3位 土地:圏外

順位 購入 売却
戸建て マンション 戸建て マンション 土地
1 三井のリハウス 住友林業ホームサービス 住友林業ホームサービス 近鉄の仲介 三井のリハウス
2 ピタットハウス 三井のリハウス 野村の仲介+ 住友林業ホームサービス 東急リバブル
3 東急リバブル 近鉄の仲介 東急リバブル 大成有楽不動産販売 積水ハウス不動産グループ
4 住友不動産販売 東急リバブル 積水ハウス不動産グループ 東急リバブル 住友不動産販売
5 積水ハウス不動産グループ 三菱地所ハウスネット 三井のリハウス 三菱地所ハウスネット 三井住友トラスト不動産
6 センチュリー21 大成有楽不動産販売 近鉄の仲介 野村の仲介+ センチュリー21
7 ハウスドゥ 大京穴吹不動産 三井住友トラスト不動産 積水ハウス不動産グループ
8 福屋不動産販売 野村の仲介+ 住友不動産販売 三井のリハウス
9 積水ハウス不動産グループ ハウスドゥ 大京穴吹不動産
10 三井住友トラスト不動産 センチュリー21 三井住友トラスト不動産
11 住友不動産販売 福屋不動産販売 住友不動産販売
12 センチュリー21 長谷工の仲介
13 ピタットハウス ピタットハウス
14 ハウスドゥ センチュリー21
15 福屋不動産販売 ハウスドゥ
16 長谷工の仲介 福屋不動産販売

※出典:「おすすめの不動産仲介 購入のランキング・比較」「おすすめの不動産仲介 売却のランキング・比較」より

大成有楽不動産販売は、マンション仲介では売買ともにランクインしています。

一方で、戸建てのランキングでは圏外となっています。

多くの不動産会社が、上位の会社はマンションも戸建ても両方の部門でトップ10にランクインしていますが、大成有楽不動産販売はマンションだけにランクインしているというのが特徴。

オリコンでは2015年から毎年顧客調査を実施しています。

過去の推移を見ていくと、ほぼ横ばいで推移しています。

大成有楽不動産販売のマンション売却仲介の顧客満足度調査の推移

大成有楽不動産販売の利用者の口コミ

マンションコミュニティにより投稿されていた口コミを一部抜粋します。

  • 167 匿名さん 2020/07/04 00:07:38
    削除依頼
    売却で選任を結びましたが、買主さん側からの情報で、囲い込み?みたいな事をされていたようです。売主側からすると、損ですよね??
    私の前ではしっかりしているように見えるのですが…かなりの不信感を抱きました。
    たいせい有楽不動産販売だけではないかもしれませんが友人には勧めたくありません。
  • 170 匿名さん 2020/09/13 01:19:25
    削除依頼
    >>168 匿名さん
    気に入った物件であればやめる必要はないと思います。大成が仲介で取引を何度かした事が有りますが、営業マンの動きがトロイと感じる事が度々ありました。会社の評判より営業マンの質の問題でしょうね。不動産業界の人間なんてこんな物です。

※出典:マンションコミュニティ

これらの口コミを見ると、どれも担当者対応に関することです。

担当者によりどうしてもレベル差が出てしまうのは仕方ないことです。

どちらかというと悪い口コミの方がかかれやすいので、参考程度に留めておきましょう。

大成有楽不動産販売の主な4つのサービス

大成有楽不動産販売では、売主向けとして主に以下のサービスを展開しています。

  1. 安心サポート
  2. マンションリペアサービス
  3. 売却保証・つなぎ融資
  4. リースバックサービス

それぞれ見ていきましょう。

サービス1.安心サポート

安心サポートサービス

※出典:不動産の売買はietan(イエタン)「安心サポートサービス」より

安心サポートとは、売却前に住宅の検査と保険による保証を付けるサービス

インスペクションと呼ばれる検査と、瑕疵(かし)担保保険の付保を行います。

インスペクションとは、主に柱や基礎、壁、屋根などの構造耐力上主要な部分や、外壁や開口部などの雨水の浸入を防止する部分について、専門家による目視や計測等の調査のこと

瑕疵担保保険とは、売却後、物件に瑕疵が発見された場合、その補修費用の一部を保険料によってカバーすることができる保険

瑕疵とは、雨水の浸入等、売買の目的物が通常の品質を欠くこと

マンションについては、住宅設備機器・専有部分の雨漏り・専有部分の給排水管路を無料で検査・保証致してくれます。

対象となるマンションは、築30年以内で戦友面積が30㎡以上の物件(ワンルーム、賃貸中、瑕疵担保免責物件を除く)が対象です。

瑕疵担保保険については、下記記事にて詳しく解説しています。

あわせて読みたい
既存住宅売買瑕疵担保保険とは何か?保証内容・保険料と買主と売主の加入条件 中古住宅の売買では、思わぬ不具合に見舞われるリスクがつきものです。 とくに、普段は目に見えない住宅の基礎部分については、買主はもちろんのこと、見えないゆえに居...

サービス2.マンションリペアサービス

マンションリペアサービス

※出典:不動産の売買はietan(イエタン)「マンションリペアサービス」より

マンションリペアサービスとは、マンションの床や壁の傷を無料で補修してくれるサービス

なぜか戸建てはなく、マンションだけこのようなサービスを提供しています。

戸建てよりもマンションのサービスが充実しているのが大成有楽不動産販売の特徴です。

マンション売却では、床の傷を修繕すべきかどうか悩む人もいます。

そのような人は、大成有楽不動産販売に依頼してしまえば無償で修繕してくれるので、特段悩む必要がありません。

マンションの傷が気になるような人であれば、大成有楽不動産販売への依頼を積極的に検討してみるのが良いでしょう。

マンション売却時にに床を修復するかしないかの判断ついては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
マンションの売却するとき床の修復は必要なの?修復する・しないの判断基準 これからマンションを売却する人の中には、「この床の傷、どうしたら良いのだろうか」と思われている方も多いと思います。 結論からすると、軽度な床の傷であれば、修繕...

サービス3.売却保証・つなぎ融資

売却保証・つなぎ融資制度

※出典:不動産の売買はietan(イエタン)「売却保証・つなぎ融資制度」より

大成有楽不動産販売では、売却保証とつなぎ融資のサービスも行っています。

売却保証とは、いわゆる一般用語でいうところの買取保証のことです。

買取保証とは、一定期間の間仲介を行い、その期間内に売却できなかったら最終的に大成有楽不動産販売が買い取るというサービス

通常の仲介による売却と、買取をミックスしたサービスになります。

大成有楽不動産販売の売却和尚では、売却保証率を90%としています。

つまり、買取の上限額は、大成有楽不動産販売の査定価格の90%が上限ということです。

あくまでも上限ですので、全ての物件を査定価格の90%で買い取ってもらえるわけではありません。

90%となるのは、非常に良い物件のみで、基本的には通常の買取相場と同様に仲介の価格の80%程度が買取価格になると思われます。

大成有楽不動産販売の売却保証を利用できるのはマンションのみです。

条件としては、以下の要件を全て満たすマンションとなります。

  • 新耐震基準(昭和56年6月1日以降の建築確認取得)
  • 50平方メートル以上
  • 2LDK以上

※出典:不動産の売買はietan(イエタン)「売却保証・つなぎ融資制度」より

売却保証もマンションだけであり、大成有楽不動産販売は戸建てよりもマンションに力を注いでいることが分かります。

また、大成有楽不動産販売では、つなぎ融資も行っています。

つなぎ融資とは、買い替えにおいて売却と購入の順番が逆になってしまったときに利用する融資

買い替えで、売却を先、購入を後に行う方法を売り先行と呼びます。

つなぎ融資は売り先行で順番が逆になってしまったときの資金繰りを調整するための融資です。

つなぎ融資についても、マンションのみが利用可能です。

買取保証やつなぎ融資については下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
不動産売却の買取保証とは?通常の買取との違いについて 不動産の売却を検討されている方は、「買取保証」という言葉を聞いたこともある方も多いともいます。 「ピアノの中古買い取ります」「高価下取り、中古車買い取ります!...
あわせて読みたい
不動産売却のつなぎ融資のメリット・デメリットとオススメ会社 不動産の売却と同時に、買い替えを行う場合、一番心配なのは資金繰りです。 先に新居を購入してから、家を売却する場合はつなぎ融資が有効です。 今回の記事ではつなぎ...

サービス4.リースバックサービス

リースバックサービス

※出典:不動産の売買はietan(イエタン)「リースバックサービス」より

大成有楽不動産販売の特徴的なサービスの一つに、リースバックがあります。

リースバックは、大成有楽不動産販売に売却後、大成有楽不動産販売から家を借りて住み続けることができるサービス

リースバックは、借金の返済などで売却する場合など、返済後もそのまま家に住み続けたい場合に利用することが多いです。

リースバックが利用できるのも、マンションのみとなります。リースバックのサービスを行っている不動産会社は多くはないので、特徴的なサービスといえます。

少ない選択肢の1社になり得ますので、リースバックを行いたい場合には、大成有楽不動産販売も検討するのが良いでしょう。

リースバックについては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
リースバックとは何か?基礎から買受人の探し方までわかりやすく解説 住宅ローンが払えなくなったら、家を手放さなければならないと考えている人も多いともいます。 しかし、リースバックを使えば、今の家に住みつづけることができます。 ...
あわせて読みたい
リースバック(買戻し特約)を付けて任意売却で今の家に住み続ける方法 住宅ローンが払えなくなっても今の家に住み続けたい場合、買受人を選べる任意売却を選択する場合が多いです。 親や投資家に今の家を任意売却し、そのまま借りて住む形を...

以上、ここまで大成有楽不動産販売の主なサービスについて見てきました。

では、大成有楽不動産販売はどのような人にオススメなのでしょうか。

大成有楽不動産販売がオススメの人

大成有楽不動産販売がオススメの人は、ズバリ、大成有楽不動産販売の営業店が近くにあってマンションを売却する人です。

大成有楽不動産販売は、マンションの売却サービスが極めて充実しています。

ただし、大成有楽不動産販売のサービスを享受できるのは、営業店舗が近くにある人のみです。

大成有楽不動産販売の営業店は、首都圏と関西圏にしかありません。

関西圏は大阪市に1店舗だけですので、実質的には首都圏の人のみとなります。

首都圏でマンション売却をするのであれば、大成有楽不動産販売の利用をぜひオススメします。

不動産を高く売るなら「複数社に査定依頼」が鉄則

不動産一括査定サイトは似たようなサイトが多くかなり乱立しています。

その中でも信頼性や実績から下記4つをオススメしています。

  • 超大手の不動産会社6社に唯一依頼ができる「すまいValue
  • 賃貸サイトで有名で大手から地域密着の不動産会社を探せる「SUUMO
  • NTTグループで安心、一番歴史があり実績抜群の「HOME4U
  • 地域密着の不動産会社にも数多く依頼ができる「イエウール

筆者は何度も不動産一括査定を利用しています。

下記は「すまいValue」を利用して「三井のリハウス」「東急リバブル」「三菱地所の住まいリレー」より、査定結果をもらった写真です。

不動産査定書を3社より入手

下記表が「不動産売買の仲介件数が多い不動産会社」が「どこの不動産一括査定に参加しているのか」を調査した結果です。

少し細かいので、流し読みする程度で大丈夫です。

2023年の不動産仲介会社における仲介件数と不動産一括査定サイトの提携表

これを見ると、上位4社がずば抜けているのが分かると思います。

正確にはセンチュリー21はフランチャイズ経営なので、「三井のリハウス」「住友不動産販売」「東急リバブル」の3強ということです。

不動産売買は超大手に偏っている

「三井のリハウス」「住友不動産販売」「東急リバブル」が超大手と言われる不動産会社です。

超大手不動産会社3社で不動産仲介の約30%のシェアを持っています。つまり、不動産売買した人の中で3人に1人は、「三井のリハウス」「住友不動産販売」「東急リバブル」のどこかに仲介を依頼していることになります。

それだけ日本の不動産売買は、超大手不動産会社に偏っているということ。

超大手不動産会社は販売活動に強く、豊富な買主を持っており、売りやすいとも言えます。

そしてこの3社に唯一依頼できるのが「すまいValue」です。なので「すまいValue」は外せません。

超大手不動産会社だけではなく大手・中堅・地域密着の会社とも比較する

ただ、超大手だけで満足してはダメ。不動産業界は特殊な縄張りなどもあり、A地域はX不動産が強い、B地域はY不動産が強いということが存在します。

不動産仲介会社によって得意不得意がある

また、超大手になるほど両手仲介の比率が高まります。

両手仲介とは、1社の不動産会社が売主と買主の両方の仲介を行うこと。買主と売主から手数料をもらえるため、利益相反の関係になる。アメリカは両手仲介は禁止されています。

売却を成功するためにも超大手不動産会社と併せて大手・中堅や地域密着の不動産会社も比較することをオススメします。

その場合は下記のような使い分けがいいでしょう。

不動産一括査定の賢い使い方

売らなくてもOK!簡易的な机上査定&メール連絡も可能

紹介したサイトは、簡易的な机上査定も可能です。

また、イエウール以外は備考欄を設けており「メールでの査定額を送付してください」の旨を記載することで、不動産会社に伝わります。

メールで査定額を送付してください

どの不動産一括査定が「机上査定」「メール要望」が可能かの早見表は下記の通りです。

不動産一括査定サイト名 机上査定が対応 メール要望
すまいValue
SUUMO
HOME4U
イエウール × ×
SRE不動産(※旧ソニー不動産) ×

不動産一括査定サイトについては下記記事でさらに詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2024年3月】不動産一括査定サイトを比較!おすすめ人気ランキングベスト6 マンションや一戸建て、土地などを売りたい・査定相場を知りたいと考え始めたとき、インターネットで調べることが一般的になっています。 そして不動産を売るときに大事...

まずはどこか1-2社の査定依頼でOKという方は、下記の大手2社がオススメです。

評判がいい不動産仲介会社のおすすめランキングについては下記記事をご確認ください。

あわせて読みたい
【2024年決定版】不動産仲介のおすすめランキングTOP36!不動産を売るならどこがいい? 「不動産の仲介をお願いするなら実績がある大手の不動産会社が良い」 これは多くの人が考えることです。 そこで今回は「不動産売買の仲介売上や件数」「顧客の評判」を...

まとめ

大成有楽不動産販売がマンション売却で評判が良い理由について見てきました。

大成有楽不動産販売はマンションの売却サービスが充実しており、実際にもマンションを売却した人からは評価が高い会社です。

首都圏でマンションを売却の予定のある人は、大成有楽不動産販売を利用するのが良いでしょう。

【関連記事】不動産仲介会社の評判・クチコミまとめ記事
不動産仲介の評判・おすすめランキング
三井不動産リアルティグループ(三井のリハウス) 住友不動産販売 東急リバブル 野村不動産グループ(野村の仲介+)
センチュリー21 三井住友トラスト不動産 みずほ不動産販売 三菱UFJ不動産販売
三菱地所リアルエステートサービス 大和ハウス(リブネス) 大京穴吹不動産 住友林業ホームサービス(すみなび)
大成有楽不動産販売(イエタン) 近鉄不動産(近鉄の仲介) スターツグループ(ピタットハウス) 三菱地所ハウスネット(三菱地所の住まいリレー)
長谷工リアルエステート(長谷工の仲介) 中央日本土地建物グループ ナイス 小田急不動産(ソナエアラバ)
京王不動産
目次