資料の中身をほんの一部だけご紹介

同じ条件の新築より1,500万も安いの!?

新築では決して叶わない、そんな驚きの事例も資料の中でご紹介!

中古物件を購入して
リノベーションして住むという選択


理想の暮らしが叶った施工事例を
ほんの少しだけご紹介します

case:1変わった間取りの物件こそ、リノベが活きます

和のテイストのこの部屋を引き締めているのが、ドアに使われているグレーやキッチンのブラックといったアクセントカラーです。

メリハリを加える事で、洗練された空間を作り上げました。

丸くくり抜かれた天井は、閉塞感の原因であった梁(はり)を活かしつつ、梁と梁をつなげる部分をカーブさせています。

それが一つの部屋のように空間をしきり、縦への広がりを感じさせているのです。

和のイメージを意識していて、天井にはレッドシダーを、床は桜の木の無垢材を用いています。

奥に見える障子は、かつてこの部屋で使われていたものを再利用しました。

case:223畳超のリビングで、包まれるような暮らし

床から壁の立ち上がりを同じ素材を用いて、ひと続きに繋がるようにしました。

リビングの壁が、空間を包み込み、キッチンまでが、視覚的につながる空間になっています。

明るい光が差し込むダイニング。明るい色のトーンの床や壁が暖かな光を部屋の奥へとおくってくれます。

自然の光と喧嘩をしない素材選びを心掛けたリビング・ダイニング・キッチンになります。

床からそのまま生まれたかのようなキッチン。

リノベーションを選ぶ人だからこそ、住む人が自在にカスタマイズできる形にしました。

中古+リノベーションの良いところ

豊富な選択肢

好立地の住宅の選択肢が多く、実家や勤務地に近い住まいを選べる

高い費用対効果

同じ条件の新築住宅と比べて、低いコストで住める

自由度の高い
デザイン

あなたの理想の間取りや優れたオシャレなデザインの部屋で暮らせる

良いところがたくさんありますが
注意すべきことも多い、中古+リノベーション
いろんな不安や疑問があるのではないでしょうか?

では、
そんな中古+リノベーションに関する
不安を解決します!

Q1.必要資金

不動産物件購入やリノベーションってどれくらいかかるものなの?

A1.お客様に合わせて新計画をコーディネート

将来のライフプランも踏まえて、専属のコーディネーターが的確な資金計画をご提案いたします。

Q2.物件選び

後から不具合が見つかって、費用が大幅に増える可能性があるって話を聞いたんだけど大丈夫?

A2.リノベーションを見据えた物件選び

築年数だけでは見えてこない、構造のチェックやマンション長期修繕計画などの管理状況を踏まえた物件選びをいたします。

Q3.物件の耐久性

中古物件って排水管や配線が古くなっててすぐに壊れない?

A3.社内の建築士が普段見えない設備までカバー

給排水管や断熱など、見えない箇所の破損や老朽化は建築士の有資格者が念入りに確認いたします。また、施工後は業界最高水準のアフターケアを完備しています。

Q4.そもそもリノベーションって面倒

不動産会社や金融機関、デザイン事務所など別々の会社へ依頼しなくてはいけないから面倒なのでは?

A4.複雑な手続きを一社完結ワンストップサービス

物件探し〜住宅ローン契約〜デザイン設計〜工事施工管理〜アフターサービスまでを一社完結でご提供いたします。

Q.数あるリノベーション会社の中でなぜ「リノベ不動産|BeatHOUSE」が選ばれるのか?

A1.国内最大級のリノベ・ネットワークを構築(2020年3月現在:全国約230拠点)

「中古購入+リノベーション」の1社完結住宅購入システムを全国のお客様にご提案し、「低価格」「好立地」「自分らしい」住まいを安心して叶えて頂くために、日本初のワンストップ事業を全国に展開する【リノベ不動産】事業をスタートさせました。【リノベ不動産】ネットワークは今なお全国へ拡大中

A2.一社完結のワンストップサービスを提供

A3.自然素材を活かしたオシャレなデザイン

お客様の思い描いたライフスタイルを実現するためには“洗練されたデザイン”と“そのデザインを形にする力”が必要です。
私たちが最初から最後までお手伝いします。

A4.女性コーディネーターが多数在籍

オシャレなデザインの感性と、お客様のライフスタイルに寄り添った提案に不可欠な共感性は女性の方が適任。
だから女性が多く活躍しています。

いままでにないワクワクを。

新築戸建でもいいんです。
中古物件にそのまま住んでもいいんです。
私たちはその両方を取り扱うことが出来ます。

でも、もっと自由に
もっと自分らしくいられる住まいを手に入れる。
その素晴らしさをあなたにお伝えしたい。

そんな“ワクワク”する体験を日本中に広めていきたい。
私たちが、最初から最後までお手伝いします。