Renovation Style(リノベーション実例 その2) それぞれの個性・想いをカタチに。いままでにないワクワクを創造し、多くの方に届けたい。

リノベーション実例 その2

Modern Luxury

居心地のいい毎日を作り出す 住まいづくりの秘密

日中はあわただしく仕事をこなし、夜は気の合う人と会う時間に充てる。キャリアもプライベートも忙しい大人の女性にとって、どこで“暮らす”かというのはとても重要。帰宅してからバスルームで自分を労わって眠るまでという数時間を、長い通勤時間ですり減らすなら、いっそ大きな都市、それも横浜くらいのビッグターミナルに住む、という選択肢も考えてみてほしい。
朝の時間だって、ゆとりがあれば「朝活」だって思いのまま。
なにも大げさなメニューでなくてもいい。新鮮な果実で身体のすみずみにビタミンをゆきわたらせ、世界のニュースに目を通し、余裕があればヨガを加えてもいい。そんな充実した毎朝を過ごせば、その日すべての時間帯にもその幸福度が広がるはず。まるでニューヨーカーのように、都市のなかで自分の時間をより上質に高めてゆく。リノベーションなら、思ったよりも安心できる「ヨコハマ」という大都市のセキュリティに身をゆだねた充実の毎日を実感できるはず。

質にこだわり、気に入ったものだけ。ひとり時間を自分らしく過ごす。

自分のスタイルをアップしてくれる上質なものだけに囲まれていたい。このリノベーションでは、ビッグサイズのハンドクラフトテーブルを住まいの真ん中に設計しました。昔から高級家具や豪華客船に使われてきたというオリジンをもつミャンマーチーク。ベーシックでありながら住まいに確かな存在感をもたらします。また、ベッドルームから水回りまで結ばれたウォークスルークローゼットは、バッグやアクセサリーまで毎日のスタイリングをここで完結できる、すべての女性に嬉しいデザイン。

あたたかな陽ざしが似合う、 天然素材をふんだんに使った室内デザイン

横浜駅から徒歩8分。とはいえ周辺には住宅も多く穴場ともいえるロケーション。スーパーや、常連になりたい小さなバルだってワンマイルに点在。天気が良い日は窓から富士山も見えるし、屋上からはみなとみらいの花火大会だって一望。17年という程よい築年数で、オートロックなどセキュリティだってしっかりしているというまさに女性にとっての“プレシャス物件”。新築ではなかなかお目にかかれないロケーションで、自分で暮らすだけでなく資産として見ても光るものがあります。
  • お住まい種別
    マンション(築17年)
  • 専有面積
    51.4㎡
  • 間取り
    1LDK → 1LDK+ウォークスルークローゼット
  • 費用
    3,700万円台(リノベ費用500万円台)
  • 月々の支払目安
    \103,000
  • 工事期間
    約2ヶ月